中村浩美.jpg

​セラとぴあからの紹介文

​看護ステーションの管理者として日々奮闘されている現役の看護師であり、セラピストでもあるカウンセラーです。ケアされる側の家族の立場、そしてケアする側の立場。様々な立場から物事を眺められる柔軟性にハッとさせらることもしばしば。職場やご家族の問題などでお悩みの方におすすめです。

​中村 浩美 Nakamura Hiromi

看護師

 得意分野 

対人関係 人間関係 家庭の悩み 職場の悩み 家族、学校、職場の問題 仕事への向き合い方
がんに伴う本人と家族の不安

メッセージ 

普段は大阪市内にあるスタイル訪問看護ステーションで管理者として訪問看護の仕事をしています。プライベートでは高校生になる一人娘と主人の三人家族。

 

17年前、妊娠4ヶ月の時に主人が白血病になり(お陰様で今は元気です‼︎)妻として家族体験をしました。母として、妻として、管理者として、看護師として、病気ある家族の隣ですごしたものとして。。

 

自分がケアギバーを日常に体験したことが結果的に、私の想いや価値観を拡げ育んでくれました。

 

ホリスティックコミュニケーションと出逢い、ケアギバーである私が、誰よりも心も体もサポートを必要としていたことに気付き、人との関わりによって、心を軽やかにしてもらえました。

 

今度は目の前のケアギバーの皆さんに、この追体験を通して、恩送りしていきたい。そんな想いでセラピストとして活動します。

 

当事者を支えるケアギバーにこそ、後回しになりがちな自分自身の心身が健やかであることの大切さを実感しています。当たりどころのない想いが湧き出てきながらも、怒りや涙を飲み込んで、作り笑顔で踏ん張ってみたり、時にはやさぐれたり。。。

 

それでも目の前の大切な人たちと幸せの体験をするのにできることはなぁに?そんな想いで、日々がんばる人たちこそ、幸福感や充実感を味わうことができる。経験と体験が私に見せてくれた世界があります。

 

困り事はなくなるわけではありません。でも、あなたの中にある解決する力に気づいて、それをうまく使っていけたら、小さくても納得いく幸せのかけらを摘みとりながら、未来への歩みを重ね続けていけるのではないでしょうか?

 

毎日がんばるあなたこそ、人のなかで癒され、力がわきだしてくる体験を、セラとぴあのセラピーによって体感してみませんか?

 

あなたの人生を、ご機嫌に♪豊かに♪歩んでいくヒントやきっかけを一緒に探しにいきます。あなたとお逢いできるのを楽しみにしています。